スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
そして母になる


29日、娘が無事産まれてきました。
この出産は難しい条件が重なり、大勢の方の手を借りなければなしとげることができませんでした。出産に関わってくださった皆様、ありがとうございました。
娘がこの世に産声をあげた瞬間は、目に映るすべてのものが輝いて見えました。一生忘れられない光景だと思います。

バースプランに書いたことはあまり実現できなかったけれど、つわりのつらい時期、ひとことも文句を言うことなくひたすら支えとなり、母親学級や両親学級、毎回の検診に仕事をできる限り休んで参加することで情報を共有しようと努力し、色々な希望を全て私優先に決めてくれた主人に「産まれた子どもをまず1番に抱っこしてほしい」というお願いは叶いました。誰よりも感謝しています。

今は、主人と小さい娘と3人家族で新年を迎えられる幸せでいっぱいです。

娘におしえてあげられることは、きっとあまりありません。"良き伴侶と楽しく生きる"という、私の両親の姿をみて私が知った生きる意味を、主人と2人で娘にみせていくこと以外は。
- comments(0) -
焼肉
エルゴ探しの日のランチは恵比寿のキンタン。予約して楽しみにしていたので、うきうきして向かう。つわり明けぶり。

お隣のテーブルの女子大生4人グループがお代わり自由のサラダとスープを4〜5周ぐらいしていて感心した。ごはんも多分お代わりしていた。吸収する〜!と盛り上がっていたので、ヨガ帰りだったのかも。健康的で良いねぇ。

まいにち胃もたれ胸焼けの妊婦には、10個ぐらい下の彼女たちの健啖ぶりがまぶしいよ…!「昔なら私もあのくらいたべられたんだっけ?」と主人に聞いたらそれはない、とのこと。そうだっけ…。

夜はおなか空かず、ウニせんべいをひとつたべたら一気に胸焼け。焼肉でなんともなかったから調子に乗ったけど、たまたまいいお肉でいい脂だっただけで、ギリギリ持ちこたえてただけの模様。失敗。

まいにち胸焼けで、たべる量と油脂に敏感です。薬飲めない胃弱妊婦のお友達はきゃべつです。まいにち生で1〜2枚パリパリたべます。少し経つとかなり胃が楽になります。

つわり前はもっと外食も色々していたけど、仕事もしててつくれずやっつけごはんも多かった。今は、家でごはんつくる時間があってそんなに外食する必要がなくなった。主人と相談して(胃に優しく)満足度高いところに厳選している。わざわざ、の感じ。これはこれで楽しい。

産後はごはんつくる時間あるのかなー。ブログやら巡っても産後の生活はケースバイケースなので、なんとなくの予想しかつかない。
- comments(0) -
エルゴ


話が前後するけど23日に代官山に行きました。
代官山はベビーグッズのお店が密集していて聖地みたいになってます。子ども服のお店もたくさん。子連れもたくさん。少子化ってなんのこと?ぐらい。

あまりちゃんと調べてなかった私の代わりに、主人が調べてくれていた抱っこひもを買いました。アップリカとエルゴを試してみてエルゴに決定。キャンペーンで10%オフだったので、ネットのどこで買うより安かったです。
エルゴって偽物が結構出回ってるらしいので正規代理店になってるお店で買いたかったことや、すぐに手元にあった方がうれしいこともあり、在庫あってよかった〜。

よだれパッドは純正品は白いものしかなかったので、こっちはネットで可愛いのを探しました。手作りするひとも結構多いみたいだけど、そういうのは器用なひとに任せようとあっさり諦めました。

うちの母はかなり手先が器用でごはんも上手く字もキレイ。几帳面な性格なのも手伝って、ミシンでよく洋服を作ってくれました。普段着のワンピースとかもたくさんあったけど、七五三の5の時のベルベット地の黒いよそゆきワンピースはまだ覚えてる。白い襟に金色の飾りボタン?みたいなキラキラをつけてくれて、作ってくれてる作業中からすごくうれしかった。飾りボタンを手芸屋さんに一緒に買いに行って選ばせてもらったのも、作ってる工程もなんとなく覚えてる。次はファスナーをつけるよーとか。ミシン周りでウロウロされてさぞ邪魔だったろうな…笑

地毛で結って着物も着たけど、ワンピースに早く着替えたくて仕方なかった。黒いエナメルのワンストラップの靴は、汚れないように走らないようにしたなぁ。

あのワンピースはすでにどこかの子のところにお下がりに出されてしまっているらしいけど、着物の類は私の分も弟の分も全部残ってるらしい。中には母が七五三で着た着物も…。50年〜60年もののアンティーク着物か。それはそれで悪くないなぁ。セレモニー関係はしばらく子どもには買わなくてもいいっぽい。
- comments(0) -
満月のクリスマス


メリークリスマスということで、ヴェリタスブロイを飲みました。うちの近所のカルディにあったみたいで、主人が買ってくれました。病みつきパクチーサラダというお惣菜と、主人作のチキンソテーと私が適当に作ったスモークサーモンマリネをつまみに一杯やりました。

2人のクリスマスもこれで最後、と思うとおなか痛くてもなんでも楽しもうと思えた。

国産ノンアルコールビールも夏頃飲んだけど、合成甘味料が気になるのとヴェリタスブロイのが美味しいので今日からこっち派になりました。原料はモルトとホップのみという潔さ。

我が家の今年のクリスマスケーキは千疋屋のもの。まるごとの苺を使っていて贅沢でした。しかも全部ちゃんと甘い苺。反対にクリームは甘すぎず、引き算されていて美味しかったです。

前駆陣痛は朝8時から夜22時頃まで続いて、おさまりました…。満月や満ち潮の出産はとても多いらしいので、子どもも満月につられて出てこようとしたのかな?
主人によると満月のクリスマスは38年ぶりだそうです。今夜生まれた子たくさんいるんだろうなぁ。

うちの子は前回から400g増え、3600gぐらいあるらしい。元気そのものだそうです。波打つおなかを見てるとわかります。反対に私は体重100g増なので、純増マイナス300gか。

病院の帰り、朝から飲まず食わずだったのでお腹が空きすぎてしまい外食ランチ。少し贅沢ではありますが景気づけに鰻を食べました。戌の日ぶりだー。



鰻屋さんは二階席しかなく、急な階段を登る苦行はあったものの美味しかったです。帰りに店員のおばさまが元気な子産んでね!と声掛けてくれました。がんばる。
- comments(0) -
前駆陣痛
朝起きてから下腹が痛くて痛くて…。身体を起こすと下腹が引っ張られるのか、痛くて前かがみでしか歩けない。それからタイツ履くときとか階段登るとき、ベッドに上るときも、おなかの筋肉を使うのか、痛くて脚が上がらない。

痛みには波があり、若干引いたタイミングでシャワーを浴びたけど、朝ごはんはおなかの痛みのせいでたべられなかった。座っていても立っていても、息が止まって冷や汗が出るような痛みが断続的に続く。ずっと横になって動かずにいたいけど、そうもいかない。

たまたま今日が健診日だったので、おなかを押さえつつ地下鉄で病院へ。地下鉄の階段の多さに泣かされる。痛すぎて動作がゆっくりになる。手すりを伝って登っていると、後ろから来た人たちにどんどん抜かされる。

骨折した時の通勤時も思ったことだけど、東京メトロは大江戸線とかを見習ってもっとバリアフリー頑張ってほしい。階段が多いばかりか、エスカレーターもエレベーターもないターミナル駅がふつうにあったりして。足を骨折していた時は通勤ラッシュの乗り換えが本当に憂鬱だった。滝みたいに階段を降りて行く人たちの流れに乗って、松葉杖で1段ずつ階段降りていくことになる。これで転んで落っこちたりしたら、別の箇所の骨が折れそう。
妊婦だけでなく、ご老人や体調の悪い方、身体の不自由な方のためにも、どうぞよろしくお願いします。

そして、いつも思うけど都営三田線はすごい確率で、しかもすごい速さで妊婦を見抜いて席を譲ってくれる。本当にありがたい。でもふた駅くらいしか乗らないので申し訳ない。サラリーマンの方、うちの母より上くらいの世代のご婦人、大学生、などなど、特におなかが大きくなって、誰が見ても妊婦とわかるようになってからはどんな人も優しく声をかけてくれる人が多く、救われている。ありがとうございます!
通勤で使っていた他の2つの路線のうちのひとつでは、つわりでフラフラの時に優先席に座っていたら立たされたことがある。なにが違うんだろう。ハラの出方?

病院の診察の結果、前駆陣痛というやつだったみたい。待合で座っていると3分間隔でおなかがカチカチに張る。張りと無関係に下腹はずっと痛い。全然痛みが引かない。

おなかの張りをみる機械をつけるために横になり、エコーのためにまた別のベッドに横になり、内診のために移動して服を脱ぎ…都度立ったり座ったりするのがつらい。脚を上げると痛いので、着替えも厳しく、異常に時間がかかる。

張りは30?ぐらいでまだまだ本陣痛じゃないらしい。前駆陣痛はわかったけど、歩くのもつらいレベルのこの痛みはいつまで続くのか…。生理痛がかなり重めなので、それに比べたらまだ耐えられるけどつらいものはつらい。
- comments(0) -
| 1/21 | >>